ニキビはアロマでケアしています

敏感肌のせいか、ニキビ用のお薬を使うと逆に赤みが出てしまいます。
なるべくニキビが出来ないように食事に気をつけたり、アルコールを控えたりといったことをしていますが、それでも仕事が集中して睡眠が足りなくなってくると、白いニキビがポチッと顎の当たりに…。

そんな時には、私はアロマオイルを使っています。
アロマオイルの中には、殺菌作用を持つものがあるので、ニキビ!って思ったら、すぐにアロマオイルを塗る。
そうするとひどくならずに済むんです。

使うオイルはティートリー。
ヨーロッパでは昔から傷薬として使われていたんですって。
アロマオイルが家庭の常備薬なんて素敵。

本当は原液でつけるのがニキビには良いらしいのですが、私には刺激が強かったみたいで、初めて使った時には、やっぱり赤みが出てしまいました。
友達に相談したら薄めるといいよと言われて、今はベビーローションに薄めて使っています。
薄めて使うと赤みも出ず、すぐにニキビが消えるので友達にも勧めています。

また精製水に薄めて拭き取りのローションとしても使っています。
こうすると日々肌が殺菌されるので、ニキビも出来にくくなるような気がして。

自己流の方法ですが、私は気に入っています。

コメントを残す